🍀呼吸は○○が大事!!

忙しい現代人のそこのアナタ・・・


ついつい呼吸を忘れて

お仕事していませんか?


何かに夢中になり過ぎると

無意識に呼吸が浅くなり、

極度の場合は、一時的に

呼吸を止めてしまうこと

実はよくあることなのです。


日頃から浅い呼吸をしていると、

いざ深呼吸をしようと思っても、

なかなか思うように

空気を吸えない経験が

あるのではないでしょうか?


沢山「吸おう!!」と意気ごんでも、

実はなかなか空気は入りづらいのです、

そこで、何が大切か。

それは、

まずは息を「吐く」こと

呼吸という漢字を見ても、

「呼気」と「吸気」です!

吸呼の順番ではなく、

まずは「呼気」つまり、

息を吐くことなのです。


限界までしっかり吐き切ることで、

苦しくなるので、身体は自然と、

無意識に全力で新鮮な空気を

取り込んでくれるようになります。

先に息を吐き切ってからでも

まだ呼吸が苦しいようでしたら、


慢性的に呼吸が浅く、

呼吸の筋肉である横隔膜が

固くなっている可能性が大!!

そんなあなたにオススメの

セルフケア動画を作っています🍀


ぜひご一緒にやってみてください。